高野接骨院スタッフブログ

2015.8.18|走るとすね痛っ!(シンスプリント)

こんにちは、柔道整復師の多木です。今回はシンスプリントについて説明させて頂きます。 ジャンプやランニング、ターンなどの足関節の反復性(繰り返し使う)上下運動により骨膜と筋の摩擦により下腿の内側(脛骨)に痛みを生じる障害です。 症状として運動痛、圧痛(押すと痛む)があり痛みにより運動が困難になります。重症の場合歩くのも困難になりえます。 この障害になってしまった場合まずは安静にすることです。症状が酷い場合は冷やし、痛くない範囲でふくらはぎのストレッチも大切です。 バスケット、バレー、陸上などの部活で運動している子供たちは足関節の上下運動が頻繁に行われるのでこの障害になりやすいですね。 この障害が大人に比べて子供に多いのは大人になると運動をしないということも要因の1つです。 最近ランニングすると足が痛むな、ジャンプの着地で痛みが走るなと思ったら我慢しないで下さい。 我慢すると我慢した期間以上に治療が必要になることがありますので痛みだしたらすぐに接骨院にかかることをおススメします。          

◎高野接骨院へお気軽にお問い合わせください

0292626600

診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

茨城県ひたちなか市湊泉町3-4
診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

金上 クローバー接骨院

0293545565

診療時間: 平日08:30~12:00、15:30~20:00 定休日:日・祝 ※祝日のある週は木曜日診療いたします

茨城県ひたちなか市金上1097-3
診療時間:08:30~12:00/15:00~20:00 定休日:木・日・祝

TOPへ戻る