高野接骨院スタッフブログ

2016.7.20|テ-ピングについて

テ-ピングとは、ケガの予防、再発防止、応急処置で処置することが多くなります。当院では治療の中でテ-ピングを使用することが多くあります。主に筋肉や関節を補強サポ-トするものです。足首などしっかりと固定する場合もありますが、運動に支障のない範囲で関節や筋肉の動きを制限することで部位をサポ-トでき、早期回復につながります。

*テ-ピングの目的

運動種目でケガをしやすい部位があります。予想される部位をあらかじめテ-ピングで補強して、ケガの予防ができます。

*ケガ再発防止

一度ケガをするとクセになることや、不安感があります。テ-ピングで患部へ負担を軽減しケガの再発を防ぎます。

*応急処置

ケガ直後、患部の安静固定ためテ-ピングを巻くことがあります。しかしテ-ピングが有効でない場合もありますので、専門家のアドバイスが必要です。

*プレ-中テ-ピング

ケガをしてプレ-をする方プレ-中の痛みを少しでも取り除くためのテ-ピングで補強します。

*テーピングの有効性

捻挫や靭帯損傷などで関節が通常動ける範囲を越えてしまった場合にテ-ピングによって関節の動く範囲を適度に制限します。

*障害部位の補強

ケガで弱くなった筋肉、関節、靭帯などを補強します。患部を圧迫・固定して患部のストレスを少なくします。

*心理的安心感

ケガの不安を軽減して、安心感をあたえます。

*テーピングの注意点

テ-ピングが適しているかの判断やテ-ピング技術も必要です。目的やケガの程度、部位、体形などによって様々な巻き方があります。使い方を間違えると効き目がないでなく、逆効果になる場合もあります。テ-ピングを巻かれる人巻く人が正しい姿勢や角度で行うことで、効果が期待できます。不適切な姿勢角度では、有効なテ-ピングになりません。また、テ-ピングのシワやたるみもっ十分な効果が得られなかったり、痛みや水泡の原因になるので注意しましょう。

 

その他解らないことは、なんでもご質問下さい。

宜しくお願いします。

 

◎高野接骨院へお気軽にお問い合わせください

0292626600

診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

茨城県ひたちなか市湊泉町3-4
診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

金上 クローバー接骨院

0293545565

診療時間: 平日08:30~12:00、15:30~20:00 定休日:日・祝 ※祝日のある週は木曜日診療いたします

茨城県ひたちなか市金上1097-3
診療時間:08:30~12:00/15:00~20:00 定休日:木・日・祝

TOPへ戻る