高野接骨院スタッフブログ

2015.10.6|肘が痛いけどなんだろう(上腕骨外側上顆炎・テニス肘)

こんにちは、柔道整復師の二川です。

今回は、上腕骨外側上顆炎についてお話したいと思います。

・発生機序

 テニスのバックハンドストロークでボールを正確に捉えられず、手関節の伸筋、特に短橈側手根伸筋で対抗して筋の起始部で変性を起こしたり筋の付着部である上腕骨外側上顆(肘の外側)の微小断裂、骨膜の炎症を起こします。

・なりやすい人

 ラケット操作技術の低い初級者、ラケットを支える筋力の弱い(特に40~50歳)の女性。

 テニスをしない人でも手をよく使う作業をする人(パソコンのマウス・キーボード操作等)にもみられます。

・症状

 肘~前腕にかけての痛み、熱感を有する場合もあります。

 日常生活ではタオルを絞る動作なんかでも痛みます。

・テニス肘と言われたら

 手の使用を最小限とし患部の冷却、安静のための固定、テニスエルボ-サポーターをすることも有用です。

 痛みが軽くなったらストレッチや筋力強化をします。

 テニスをする人は技術の習得やラケットの変更をして再発防止に努めましょう!!

◎高野接骨院へお気軽にお問い合わせください

0292626600

診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

茨城県ひたちなか市湊泉町3-4
診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

金上 クローバー接骨院

0293545565

診療時間: 平日08:30~12:00、15:30~20:00 定休日:日・祝 ※祝日のある週は木曜日診療いたします

茨城県ひたちなか市金上1097-3
診療時間:08:30~12:00/15:00~20:00 定休日:木・日・祝

TOPへ戻る