高野接骨院スタッフブログ

2015.8.13|指がカックン、カックンする。狭窄性腱鞘炎(ばね指)

こんにちは、柔道整復師の志賀です。 今回は、ばね指(弾発指)について、お話したいと思います。 指は腱によって曲げ伸ばしをすることができます。 腱はひも状のもので腱鞘というものに包まれています。 指を曲げる腱が使い過ぎなどによって炎症をおこし腱が肥大したり腱鞘が肥厚し通過障害を起こし引っかかった状態になります。 初めのうちは指の曲げ伸ばしがスム-ズに動かなくなり、 手、指の付け根に痛みや腫れ、違和感などがあり、 そして指が引っかかるようになり、 さらに悪化すると指が曲がったまま伸びない状態になります。 男性と女性では、女性の方が多く、 手をよく使う職業の方、更年期や妊娠、出産後などでホルモンのバランスが崩れたり、糖尿病、リウマチ等などの人に多く見られます。 ばね指になってしまうと手や指は、安静にしにくい部分なので完治までに長い時間かかってしまうことが多いです。 指に少しでも痛みや引っかかり、違和感などの症状に気付いたら痛みがほとんどなくても早めの治療が早期回復につながりますので、 早い段階での状態に応じた適切な治療を受けることをおススメします。

◎高野接骨院へお気軽にお問い合わせください

0292626600

診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

茨城県ひたちなか市湊泉町3-4
診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

金上 クローバー接骨院

0293545565

診療時間: 平日08:30~12:00、15:30~20:00 定休日:日・祝 ※祝日のある週は木曜日診療いたします

茨城県ひたちなか市金上1097-3
診療時間:08:30~12:00/15:00~20:00 定休日:木・日・祝

TOPへ戻る