高野接骨院スタッフブログ

2015.9.17|土踏まずが痛いけどなんだろう?(足底筋膜炎)

こんにちは、柔道整復師の多木です。足底筋膜炎とは足底筋膜の使い過ぎによる炎症をいいます。

足底筋膜は内側縦ア-チ(土ふまず)を補強する厚い膜で、ランニングやジャンプなどの際、伸縮して衝撃を吸収するのに関与しています。

陸上競技者(特に長距離ランナ-)に多い障害です。

症状は、朝起きて数歩歩くと痛むがそのうち楽になる、土ふまずの辺りを押すといたむなどがあります。

症状は軽いですが、慢性化するととてもやっかいで、長期の治療が必要になることがあります。

普段、足のストレッチ(大腿、下腿の前後面の筋肉)や足底筋膜に負担がかからない注意は早期治癒には必要です。

靴の中に中敷(足底板)も負担の緩和になります。

痛みが長引く前に早めの治療が必要です。

◎高野接骨院へお気軽にお問い合わせください

0292626600

診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

茨城県ひたちなか市湊泉町3-4
診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

金上 クローバー接骨院

0293545565

診療時間: 平日08:30~12:00、15:30~20:00 定休日:日・祝 ※祝日のある週は木曜日診療いたします

茨城県ひたちなか市金上1097-3
診療時間:08:30~12:00/15:00~20:00 定休日:木・日・祝

TOPへ戻る