腱鞘炎

  • 仕事で重たい荷物を持つことが多く、手首に痛みを感じている
  • パソコン作業が続いており、手首の痛みを感じている
  • 子供を抱っこしていることが多く腕や手首が痛い
  • 痛くでも我慢し続けている…
  • 仕事や日常生活に支障がきたされている

◎腱鞘炎って何故起こるの?

腱鞘炎になる原因は、一般的に手首の使いすぎによる負担・疲労の蓄積によるものです。

仕事や家事などの日常生活の習慣によって症状を発症される方が多くいらっしゃいます。

女性の方が筋力が弱いこともあり、比較的女性が発症することが多いです。

◎ひたちなか市の高野接骨院の腱鞘炎の治療方法は?

 痛みが強く脹れていたり患部が熱を持っている場合は、アイシングやマイクロカレント(微弱電流)を使います。通常は、超音波浴の温熱治療を行っていき、電気や微弱電流を施します。

その後マッサージ療法、ストレッチを施し患部の負担を軽減するためにテーピング・包帯・湿布を施します。
一度発症すると中々治らない症状です。

腱鞘炎を放置していると、手首をかばうために首や肩などの周辺部位にもこりや痛みを感じる方もいらっしゃいます。症状を放置せずにいち早く適切な治療を受けていただくことをオススメします。

◎ひたちなか市高野接骨院の腱鞘炎の患者様の症例

20代女性
ひたちなか市 20代 女性 パソコン業務が続き病院へ通院しても腱鞘炎解消せず来院

事務員をされており、毎日仕事でパソコン業務が続いていたようです。兼ねてから手首の痛みを感じておられましたが、数週間我慢されていたようです。

痛みが我慢できなくなってから、病院へ通院されましたが、なかなか解消せず高野接骨院へご来院されました。

当院では、治療を施すだけではなく手首に負担がかからない使い方や自宅でのケアについても指導をさせて頂き、痛みが出にくく早く症状が改善するようなアドバイスもしました。

初めてご来院されてから1ヶ月前後定期的に通院いただき、症状が解消されました。今までのパソコン作業でも痛みを感じなくなり、お仕事もより充実しているようです。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

20代女性
ひたちなか市 70代 女性 腱鞘炎

旅館の経営をされており、日々忙しくされておりました。

ものを運ぶことも多く、長年手首の痛みをもたれていたようです。整形外科に通っておられましたが、症状が解消されないため親族のご紹介で高野接骨院にご来院されました。

長期間症状を抱えられており、仕事もハードにこなされているので、定期的に治療をしながらお仕事をしやすいサポートをしております。痛みを少しでも感じないように治療をしています。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

◎高野接骨院へお気軽にお問い合わせください

0292626600

診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

茨城県ひたちなか市湊泉町3-4
診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

金上 クローバー接骨院

0293545565

診療時間: 平日08:30~12:00、15:30~20:00 定休日:日・祝 ※祝日のある週は木曜日診療いたします

茨城県ひたちなか市金上1097-3
診療時間:08:30~12:00/15:00~20:00 定休日:木・日・祝

TOPへ戻る