野球肘について

一般的に野球肘は肘の内側(内側上顆)に痛みが走るものをいい、テニス肘は肘の外側(外側上顆)に痛みが走るものをいいます。しかしながら、野球をやっていて肘が痛かったら野球肘、テニスをしていて肘が痛かったらテニス肘という場合もあります。

医学的には「内側上顆炎」・「外側上顆炎」と呼ばれ、それぞれ前腕屈筋群や腕橈骨筋の酷使により骨に付着する部分に炎症が起きることで肘を動かしたり、手首を動かした際に肘に痛みが走る症状が出ます。

野球肘の原因について

1番の原因はオーバーユース(使いすぎ)によるもので、繰り返す投球動作によって、肘に負担がかかることが原因となります。野球の投球動作は他のスポーツと異なり、繰り返し同じ部分に同じ力がかかり続けるため、過剰に負担がかかりやすくなります。さらに成長期の小中学生は、大人の骨に比べて「成長軟骨」と呼ばれる脆い軟骨が多いので、怪我が起こりやすくなります。

野球肘には外側・内側でタイプが異なります。外側野球肘では、肘の外側の骨同士がぶつかり続けて損傷し、脆い軟骨が腱に引っ張られ続けることで剥がれやすくなります。

内側野球肘の方が成長期に多くみられ、腱・靭帯・脆い成長軟骨が損傷しやすくなります。なお、成長が終わっている高校球児では、骨よりも靭帯の損傷が多くみられます。

野球肘でお悩みの方は当院にお任せください

野球肘でのお悩みは、高野接骨院にお任せください。

当院では施術前にカウンセリングを行い、原因をしっかり把握し、お一人お一人に合った最適な施術を行っていきます。

不安なことがあればスタッフにご相談ください。当院へのご来院お待ちしております。

◎各種保険適応ございます!

◎高野接骨院へお気軽にお問い合わせください

診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

茨城県ひたちなか市湊泉町3-4
診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

◎アクセス情報

住所:〒311-1216茨城県ひたちなか市湊泉町3-4

アクセス:ひたちなか海浜鉄道湊線「那珂湊駅」から 徒歩7分
東水戸道路「ひたちなかIC」から 3.8km 
茨大前営業所-大野-平磯中学校下「本町北バス停」から 徒歩1分
茨大前営業所-50水戸駅-那珂湊駅「本町西バス停」から 徒歩2分

◎各種保険適応

高野接骨院へ
お気軽にお問い合わせください

029-262-6600

高野接骨院 受付時間

8:30~12:00/15:00~20:00 
土曜は午後18:00まで 休診日/日曜・祝日

高野接骨院への
アクセス

湊泉町 高野接骨院 茨城県ひたちなか市湊泉町3-4 
那珂湊駅から徒歩5分

TOPへ戻る

ページのトップへ戻る