テニス肘について

いわゆるテニス肘というのは正式には「上腕骨外側上顆炎」と呼ばれており、手のひらを下に向ける時に痛みが発生する事が特徴の症状です。

テニス肘の特徴

テニス肘の原因と症状には、まず症状の面では何か重い物を持つ場合に肘に痛みが走るというケースや、瓶やペットボトルなどのフタが開けられないような痛みがある事が特徴です。

テニス肘というのは肘の外側が特に痛む事が特徴ですので、物を持ち上げたりする動作が困難になります。テニス肘という呼ばれ方をしていますが、テニスをする方以外でも発生する症状で、一般的な名称としてそう呼ばれているようです。

テニス肘の原因

テニス肘の原因には、手首を過度に使い過ぎという面が見受けられます。テニス肘とは言いますが、腕全体を見ると手首から見て前腕から肘、上腕から肩へと1つになって繋がっているのが分かります。そのため手首のスナップなどを使いすぎる事で、自然に肘への負担が増加していきますので、徐々に痛んだり突然の痛みとして発症するのです。

加齢による筋力の低下

またテニス肘の原因としてスポーツなどの負担の他にも、加齢による筋力の低下という部分がある点も見逃せません。一般的に年齢を重ねていくと筋肉の柔軟さが少なくなり硬くなっていきますので、同じ負担でも痛みに繋がりやすくなってくるのが特徴です。

テニス肘でお悩みなら当院にお任せください

テニス肘でお悩みなら高野接骨院にお任せください。
テニス肘は、重症化してしまうと治りにくくなってしまう事もありますので、早めの診断、治療をお勧めいたします。

当院では施術前にしっかり・丁寧にカウンセリングを行います。どこが痛むのか、どんな症状なのか原因をしっかり把握し的確な施術計画を作成します。施術計画をもとに、お一人お一人に合った最適な施術を行っていきます。お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

◎各種保険適応ございます!

◎高野接骨院へお気軽にお問い合わせください

診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

茨城県ひたちなか市湊泉町3-4
診療時間: 平日08:30~12:00、15:00~20:00 定休日:祝日 ※日曜診療あり(不定期)

◎アクセス情報

住所:〒311-1216茨城県ひたちなか市湊泉町3-4

アクセス:ひたちなか海浜鉄道湊線「那珂湊駅」から 徒歩7分
東水戸道路「ひたちなかIC」から 3.8km 
茨大前営業所-大野-平磯中学校下「本町北バス停」から 徒歩1分
茨大前営業所-50水戸駅-那珂湊駅「本町西バス停」から 徒歩2分

◎各種保険適応

高野接骨院へ
お気軽にお問い合わせください

029-262-6600

高野接骨院 受付時間

8:30~12:00/15:00~20:00 
土曜は午後18:00まで 休診日/日曜・祝日

高野接骨院への
アクセス

湊泉町 高野接骨院 茨城県ひたちなか市湊泉町3-4 
那珂湊駅から徒歩5分

TOPへ戻る

ページのトップへ戻る